アンタイ・フォレンジック伝道者の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

Android で LINE のバックアップを作成する(1)

adb backup でアプリケーションのバックアップを取るのではなく、アプリケーションが個別に持っているバックアップ機能によりバックアップを取ることも出来ます。

例えば LINE であれば、指定したトークルームのメッセージをバックアップする事が出来ます。

トーク履歴をバックアップ(保存)するには?
http://help.line.me/line/android/categoryId/10000336/pc?lang=ja

各トークルーム毎にバックアップを指示する必要がある点がやや面倒ですが、バックアップの種類としては以下の二種類がある事が上記HELPで解説されています。

※[すべてバックアップ]を行うとトークルームでトーク履歴を復元することができます。
※[テキストでバックアップ]を行った場合、画像は保存・復元されません。

普通に考えると、リストア可能な[すべてバックアップ]を選択する事になると思います。

実際に Android 端末上で操作を行うと、バックアップの選択肢として上記 2つのメニューが表示されます。テキストでバックアップが上に表示されていますので先にテキストでバックアップを試してみます。

[テキストでバックアップ]を開始すると、処理が実行され完了するとアプリケーションの選択画面が表示されます。例えば GMAIL を選択すると、トーク内容のテキストファイルをメールに添付して指定アドレス宛に送ることができます。(ちなみにテキストファイルの文字コードは UTF-8 ですが、文字によっては󾭛になるケースもあるようですね)

手元のAndroid 4.4 ではアプリケーションの選択肢として、 SD カードへ保存する項目の表示がありませんでした。この部分は Android のバージョンに依存する項目かもしれません。Android 4.4 からは SD カードへの書き込みが制限されてますので、それ以前のバージョンでは SD カードの項目が表示されたりするかもしれませんが、未確認です。

テキストでバックアップを選択した場合、バックアップされるトークメッセージのテキストは下記のような形になります。(遡れる範囲は端末上に残っているデータに依存)

2014/06/07(土)
18:02 hoge いま新宿これから帰るよー
18:02 fuga [スタンプ]
18:03 fuga [画像]
18:03 hoge お疲れちゃん

スタンプや画像は文字列だけになりますので、実際にどのようなスタンプや画像だったのかはこれでは分からなくなりますね。

Android端末を MTP モードで PC に接続し、内蔵ストレージに自動的に作成されている「LINE_Backup」フォルダを確認してみましたが、テキストでバックアップを行ってもこのフォルダ配下にはデータは残らない状況です。

このため、テキストでバックアップを実行し、作成したテキストデータをどのアプリケーションに行わせるかの選択画面でキャンセルしてしまうとバックアップは何も残ってない状況になりますね。