読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンタイ・フォレンジック伝道者の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

バイナリエディタは何がお奨めか?!

手元では Stirling を使っていることが多かったのですが、今回 @murachueさんに Binary Editor BZ が良い!と教えていただいたので、BZエディタを使ってみました。

Binary Editor BZ
http://www.forest.impress.co.jp/lib/stdy/program/progeditor/binaryeditbz.html

UTF-8エンコードにも対応しており、速度的にも早かったです。今回は 512メガのファイルでしたが、特に違和感なく使えていたので、しばらく BZ を使って見る予定です。
ただ、フォレンジック調査とかの面では文字コードの切り替えが頻繁に発生したりするので、ここはやはり KaniEditor が将来的には必要なのではないかとちょっと感じたところです。
バイナリエディタUTF-8 な文字列を探す場合に、興味深かったアプローチとしては、@murachueさんが意図的に文字コードShift_JIS に切り替えて UTF-8 部分を化けさせるという方法ですね。バイナリをざっと眺めていく時に、UTF-8 の日本語文字列部分が化けて固まっているので、見つけやすいというメリットがあるようです。