読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンタイ・フォレンジック伝道者の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

福島地裁の映像消去の件

裁判所って「ハードディスク内蔵型のビデオカメラ」で撮影するんですね。それで取り込みか、取り込み作業段階でたぶん消してしまったのでドウシヨウモナイということなんでしょうか。ビデオカメラでライトブロック可能な装置付いているものがあればいいのかもしれませんが、ある意味ライトブロックとかなしで作業するのは怖いですね。

http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20100430ddlk07040066000c.html
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100430ddm041040075000c.html

裁判所の人間(書記官?)がやっているから大丈夫!ということなのかもしれませんが、「ハードディスク内蔵型のビデオカメラ」から取り込まれた動画が、DVD への書き込み過程で“改ざんされていない”というのは、どう担保されているんでしょう。
今回、まるっと消えていたので判別できたかもしれませんが、“不慣れ”から変に部分的な編集とかしちゃったとかがあったりすれば、ややこしいお話になっていた気がしないでもないです。