アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

e-mailへの対応

評価版の段階でも e-mail が読めてなかったので変だなぁと思っていたのですが、どうも iPhone 側のバージョンなどに依存するようで、サポートに確認したら 3GS にはまだ対応してないよーということでした。。。orz
SMS が読めることは確認できていたのですが、MMS メッセージはそもそも手元で送受信したことがないのでデータが無い。まずは MMS の設定からやらないといけないんですかね?を!「MMSの設定方法」というページが、これで設定すればいいのか。とりあえず設定完了したので・・・自分に MMS を送っておくか(笑)
おー Encoding を UTF-8 にしたらちゃんと日本語文字列も表示されますねぇ、っていうか UTF-8 なんだー
そして拡張子 .smil ってのが有るけどこれは何ぢゃらほい?と思って調べてみるとマルチメディア的な?機能を実現するための仕組みなんですね。

SMILが広げるマルチメディアの世界
http://www.mediafusion.co.jp/mail/backnumber/2003/mail_oct.html

んー iPhoneSMIL を使ったメッセージをどう作ればいいのかよくわからないのでとりあえずパス。

さて、自動的にパースはしてくれないとして、ファイルシステム側からデータベースにアクセスできないかなぁということで、iPhone Forensics を引っ張り出してきて読んでみると、P79 辺りから Email Database と SMS Messages の解説がありますね。iPhone Forensics
File Browser機能を使うとファイルシステムの中を見ていけるので、フォルダのなか見てみると本に書いてあるのとは違うっていうか期待しているファイルが無いですねぇ。SMSのほうは書籍に記載のとおり sms.db があるので、後から中身を確認する用にとりあえず取り出しておこう。