アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

システムの復元に必要なディスク領域

シャドウ コピーのテストのために、USB メモリを Vista に接続し NTFS でフォーマットしてみたのですが、「自動復元ポイント」の項目に表示されないので、なぜかな〜と思いヘルプを読んでみたところ、以下の記述がありました。

1 GB 未満のディスクでは、システムの復元は実行されません。

ディスクの領域が 1GB 以上あり、かつ空き領域が 300MB 以上存在している必要があるみたいですね。
デフォルトでは、システムディスクに対しては「自動復元ポイント」の作成が有効になっていますが、ほかのハードディスクなどについては、個別に設定する必要があります。
実際に復元ポイントで利用するのは、各ディスク領域の最大 15% ということのようですので、例えば 1GB であれば最大で 150MB ということでしょうか。
テストなのであまりサイズが大きいといろいろ面倒なので、ギリギリなサイズで試したいんですが、確か MVP で送られてきた USB メモリが 1GB くらいだったはずなんだけど、どこに置いたかな・・・<追記>
vssadmin Resize ShadowStorage のヘルプメッセージに書いてありますが、/MaxSize=MaxSizeSpec で指定するサイズは300MB以上である必要があります。たとえば、2GB の領域では 15% が 300MB となり、手元でテストしている印象ではシャドウコピーセットがサイズ的に一個しか作成できない(収容できない)ようです。2GB などの小さいパーティションでテストする場合には、/MaxSize=1000MB など少し広げてテストすると複数のシャドウコピーが作成されるようになるようです。