アンタイ・フォレンジック伝道者の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

8D5Dデコードの10進数対応

SQLite3 で使われている可変長なんとかのデコードツールですが、「16進⇒10進の変換機能も付くともっと便利に・・・と要望を言ってみるテスト」というご意見をいただいたので隣の人が対応してくれました。が!、そもそも16進数→10進数の変換機能ってどいう意味だったんですかね?

元のバージョンでも結果で10進数値を表示しているので、ひょっとして、逆算ではなくて10進数の 1,000 を入れると 8F5D を表示してくれると便利!という意味だったんですかね?確かにそれは便利かもしれない...