アンタイ・フォレンジック伝道者の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

取り出しに時間がかかることの影響

期限ってのがありますので、取り出しにえらく時間がかかってしまうと、その後ろのレビュー作業に影響がでます。レビュー段階で関連する資料なのかそうでないのか、秘匿特権に関連する文書などのフィルタが行なわれるわけですが、時間がないとエイヤになってしまい当然リスクとコストも上昇ということになります。
近い将来は Google 自体がレビュー環境まで提供することになるんだろうとは思いますが、それに縛られる形にはなってしまいますが、どうせデータを人質に取られているわけですから、毒を食らわば皿まで、ということでしょうか。