アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

VHDディスクのマウント

よく考えたら Windows 7 からは VHD ディスクを標準機能からマウントすることができるんですよね。

Windows 7の仮想ハードディスクがスゴイ!―(1)
http://www.computerworld.jp/topics/win7/151010.html

コンピュータの管理にある「VHDの接続」を選択すると、仮想ハードディスクの選択画面が表示されます。「読み取り専用」というチェックボックスがあるのでとりあえずチェックし、昨日 Windiws Vista と disk2chd を利用して作成した VHD ディスクをマウントしてみます。
マウントは特に問題なく行われ、Windows 7 から VHD ディスクの中身を確認することができますが、気になるのは「以前のバージョン」の取り扱いです。スナップショットは入っている様子ですので、VHD をマウントした Windows 7エクスプローラから「以前のバージョン」を試してみると、“利用可能な以前のバージョンはありません”というお言葉。まぁ別PCで作成したディスクは、単純に繋げただけでは駄目ってのは以前の実験結果と同じですが、Windows 7 からは自動的に認識してくれたりしないかなとアワヨクバ考えていたのですが残念。