アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

マルチバイト対応

ご存じの方も多いとは思いますが、フォレンジック調査で使えるレジストリの解析ツールとして、RegRipper というツールがあります。
本家 RegRipper では、プラグインファイルによってはレジストリ(キーまたは値)に含まれている日本語文字列が化けてしまうことがあります。また、プラグインが参照しているレジストリキーの名前が、“Save As”のように英語版を基準に記述されているケースもあり、日本語版ではレジストリキーが“名前を付けて保存”のように文字列パターンが異なっているケースでは、期待している値を正しく取れない状況が発生します。
そこで、本家RegRipperのプラグインをベースに、日本語などマルチバイトでも扱えるように隣の席の人に .NET Framework 版を作成していただきました。*1まだ完全版ではなく、プロトタイプに近いものですが、手元での検証ではそれなりに不具合も潰れていると思いますので、人柱になっていただける方はテストをお願いします。

開発記録帳
http://d.hatena.ne.jp/mark-of-distinction/

現状での制限事項や、独自に手を加えている部分や修正履歴は上記 Blog に書かれてますのでそちらを参照していただければです。不具合や変なところとか発見された方は、上記のBlogでコメントいただければ隣の席の人が直してくれるのではないかと思います。(GPLなので修正いただいたのを送っていただくのでもOKかと思いますが)

人柱になっていただける方はここからダウンロードできます。ダウンロードのURLは将来的には変更になる可能性があります。

*1:プラグインの内容はEXEに埋め込まれているので、修正を容易にするとかは今後の課題ですかね