アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

FAT32の仕様書

今回は FAT と exFAT で遊んでみることを考えていますが、FAT に関しては各種資料が Web にあがってます。マイクロソフトからも以下の文書が公開されていますので、この資料がまずは基本になるかと思います。

FAT32 File System Specification
http://www.microsoft.com/japan/whdc/system/platform/firmware/fatgen.mspx

最初からこの資料を熟読するってのは大変な気がしますが、あっしはすぐに図とかを探してそこを手掛かりにしています。例えば、この資料の P28 に Storage of a Long-Name Within Long Directory Entries の解説して図が掲載されていますが、これがディレクトリエントリの構造を示してます。FAT で削除ファイルを復元したりする時には、このディレクトリエントリがとても重要になるわけですが、まずはこのディレクトリエントリを見つけるところからでしょうか。
参考書籍としてはもちろん「File System Forensic Analysis」がよいと思いますが、ちょっち高いですかね。