アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

見物

展示会に行ったのがかなり久し振りだったので、少しブースとか見て回ろうと思ったのですが、いろいろ歩いていて思ったのは、何を見たらいいのかさっぱりトレンドが不明(笑)
業界方面では、データ復旧センターさんが「X-ways forensics」日本語化したもの)を出展されていて、なかなか興味深く拝見させていただきました。WinHEX はその昔にライセンスを持っていたのですが、画面とかもちゃんと日本語化されていて、某社の米国製品も見習ったらどうかとかちょっと思ったり :p
あとは、YEC さんのブースで KingDEMI の後継機種?の“イメージブラスター”があったりと、いつもの世界のは見てまわったのですが、それ以外はなんか住む世界が違う気がしてしまったです。
たまには本を読むとか、勉強会へ参加して情報交換するとかしないといけないでね・・・