アンタイ・フォレンジック伝道者の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

揮発性情報は本当に必要なのか?

いやぁここ本当に考えていただきたいところなんですが『その揮発性情報は本当に必要なんですか?』という事です。それだけ必要な情報であれば、ログに記録するようにしたほうが良いのではないでしょうか?
もしログに残らないとか、その時点での情報がどーしても必要という場合に揮発性情報を取得する必要がありますが、おそらくかなり絞り込めるでしょうから、事前に準備しておけばすんなり取得できるでしょうしリスクをそれほど取らなくてすむかもしれません。