アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

inodeテーブルの情報

Ext2 の場合、基本的な inode テーブルの構造は以下(実際はもう少し色々あるみたいですが)のようになっており、Autopys は Mode の値から in の値を表示しているようです。

Mode
Owner info
Size
Time stamps
Direct Blocks
Indirect blocks
Double Indirect
Triple Indirect

参考情報:
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/The-Linux-Kernel-10.html
http://web.mit.edu/tytso/www/linux/ext2intro.html