アンタイ・フォレンジック伝道者の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

オラクルとフォレンジック

ということで?昨日はお昼から『データベース・フォレンジック』セミナーを聴いてきました。残念ながら?質疑応答の時間はなかったので質問はしてません(笑)
内容ですが、“オラクルが実装している監査機能を利用して追跡を容易にしよう!”という方向だと思うのですが、肝心のオラクルの持つ機能に関する説明があまりなかったヨォ!
概要ならパンフレットに書いてあるんぢゃん_| ̄|○
とはいえ、オラクルの監査機能が使われていればかなり調査では役立つだろうなぁという印象を持ちました。特に『読み取り一貫性』を利用して、漏洩時に存在していたデータで追跡・調査を行える?というのはかなり魅力的に聞こえました。
あと、詳しいお話はなかったのですが、年内を目標に?、オラクルとラックさんが中心になりフォレンジック・コンソーシアム?を立ち上げる予定とか。