アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

クラウドのメールアーカイブサービス

Google だと Google Message Discovery というサービスが提供されています。Google のデータセンターでメールアーカイブを保存しておき、1年〜10年などの期間保存することができるようです。電子メールのアーカイブとして考えた場合、ドキュメントのリテンションポリシーによりますが数年は保存することになりますが、宣伝としては自社でアーカイブするコストよりも安いということが売りのようです。

企業向けのホスティング型セキュリティ/アーカイブ サービス
http://www.google.com/postini/index.html

一応、説明書きとしては上記URLに「PST 形式や MBOX 形式で検索結果をエクスポート」という項目が記載されていますので、クラウド上にアーカイブされた電子メールを Outlook の PST などで取り出して保存することが可能そうです。レビュープラットホームと呼ばれる仕組みは、PST ファイルで入力すると諸処の問題を回避しやすい仕組みなので、PST 形式でアーカイブから取り出せればとりあえずは OK だったりはします。