アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

書籍

Snort-users の ML で、みっきーさんが紹介されていた本。

Forensic Discovery (Addison-Wesley Professional Computing Series)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/020163497X/

出版元の紹介ページ*1にある内容を見ると、稼働中システムを対象にした記述などもあるっぽいですね…とりあえず注文。