アンタイ・フォレンジック伝道者の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

雑談: Kindle Paperwhite 買い時を間違えました

先日、Q2 まで待つことが出来ず Kindle Paperwhite を購入したんですが、その数日後からクーポン付きのキャンペーン開始されてますね。3月14日~3月20日までクーポンが付くということで、あと数日待っていれば良かったんでしょうけど、まぁだいたいそんなもんですよね(笑) 

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

 

 この時期にクーポン付で販売になるのは、いよいよQ2 に予定されているニューモデルの発表が近いのか?と勘ぐってしまいますが、どうなりますかね。

いずれにしても、やっと Kindle 買いましたので、早速 Kindle 本を購入したわけですが、やはり最初に購入したのはこれです。難しいので、何度も読み直す必要がありますので、図書館よりは Kindle の方が便利だろうという事です。 

トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして

トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして

 

 Kindle は無料本やら、オーナーズライブラリとかあって、三国志など久しぶりに読みたいわけですが、有料本としては99円セールの期間中に下記も買いました。確かベスト 4 か何かになっていた本だと思います。 

私の財産告白

私の財産告白

 

 タイトルからすると、お金儲けの本のように見えますが、内容としてはどちらかというと仕事に対する考え方とか、お金に縛られない生き方とかそういった内容ではないかと思います。怠けず仕事を一生懸命して、無駄使いするなよ!!っていう事に集約されるのかもしれませんが、それがまた難しいところですかね。

この本を読むとハンセイしないといけないなぁと考える事が多いので、これは(事前に図書館で借りて読むという確認をしなかったんですが)買ってよかったと感じています。ただ、この本も難しいので、何度も読み返す必要があるという点では Kindle 向きかもしれません。

 

Kindle Paperwhite なかなか読みやすく良いのですが、強いて難点をあげるとすると、無料のコミックなどもあって、読みべき本ではなくついつい楽しい本を開いてしまうという辺りかもしれません。

あと、昔の本はなかなか電子化されてないので図書館と併用した方がよいとは思います。