読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンタイ・フォレンジック伝道者の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

ファイルの意図的なフラグメント

会社で発行しているニュースレターがあるのですが、今月発行予定の6月号で、斜め後ろの席な人がブロックハッシュを利用したファイルのリカバリについて説明しています。CEIC 2010 でもプレゼンがあったようで、なかなか興味深い EnScript が GSI から提供されています。
ブロックハッシュによるリカバリはニュースレターが発行されたらぜひ読んでいただければなのですが、その演習用イメージの作成を行うのに、画像ファイルをフラグメントさせる必要があり、意図的にファイルをフラグメントする必要が出ていました。
Twitter で情報をいただいたところ、以下のツールがあるのを教えていただきました。情報ありがとうございます!、でもまだ試せていません..orz

@nmantani さんからの情報 PassMark Fragger
http://twitter.com/nmantani/status/15783623784

@kanaya さんからの情報
http://twitter.com/kanaya/status/15811449071

今回は NTFS 上で任意の画像ファイルについてフラグメントした状態を作りたかったので PassMark Fragger がよさそうです。上原先生からは $Bitmap を手動でいじっちゃえば!?的なお話も TL では出ておりましたが、蟹作業になりそうだったので(^^;;
なんだかんだで、結局のところは実験環境に画像ファイルを適当にコピーしたら普通にフラグメントされたので、今回まだツール試せていないのですが、データを配置している位置を前後させたりすることも必要なので、教えていただいた情報をベースに来週ちょっと色々とテストしてみる予定です。