アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

アクセス権限がないファイル

Robocopyの場合、アクセス権がないファイルは当然アクセス拒否されてファイルをコピーすることができません。EnCaseの場合にはセクタ単位でのコピーですからACLの影響は基本的に受けません。
Robocopyでのコピーを行なう場合には、対象となるファイルに対して事前に読み取りの権限を与えておく必要があります。バックアップ特権を使うとかの方法もあるかもしれませんが、あまり複雑なことをしようとするとはまるかもしれません。