アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

データは雲の中に?

いっそ面倒なことなど考えずに電源を落としてしまう方が扱い的には簡単そうなんですけど、そうも言ってられないご時世になりつつある気もします。
今後というかすでに?、仮想ボリュームというか、論理ドライブとしてマウントされているクラウド上のファイルというのを識別する必要もあると思いますが、この辺りも簡単に識別する方法があるのかどうか。
論理ドライブ名が割り当てられるわけではないようですが、Windows LiveのSkyDrive向けにはこういったツールもありますね。

SkyDrive Explorer
http://skydriveexplorer.com/index.php

流石に雲の中にあるデータまで取るとかいうのはかなりアレなのと、そもそもこれ(SkyDrive)でマウント?している単位に対しては、技術的な面で複製とかどういう手順や手段でやるのかが悩める気がします。
まぁ、そもそも会社内のPCで、個人がSkyDriveに機密情報とか置いているのを発見したとして、そのSkyDriveの中にあるファイルを本人の許可無く開いたりするのが不正アクセス禁止法とかでどうなるのかとか謎だったりしてますが。