アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

メモリダンプ紛争?

HBgary が windd に噛みついて、windd 側でコメントしている雰囲気ですが、取得の仕組みや範囲についての解説は参考になる気がします。

windd.exe - Almost There, But Not Quite …
https://www.hbgary.com/community/shawnblog/

Reply to HBGary — and personal notes.
http://www.msuiche.net/2009/11/16/reply-to-hbgary-and-personal-notes/

結論としてはやっぱり WinDBG で解析ってことなんですか?
おっと、危うくスルーしそうでしたけど、「(v1.3.0.x <= Version < v1.3.0.20091113 (fixed version)).」とか書いてありますね。指摘のあった不具合を修正した windd 最新版として v1.3.0.20091113 がリリースされているみたいです。