アンタイ・フォレンジック伝道者の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

情報の収集

最近セキュリティ系の情報収集どうしてますか?とかも伺ったりしていたのですが、個人的には Twitter で関連方面をフォローすることで集めることが多くなってきている気がします。まぁ、90%以上はご飯とか寝るとかの話題ばっかりですが、まぁそれはそれとして。
最近では何が不満って Google などで技術情報を検索しようとしても、ほとんど役に立たないというか、トップから 3ページくらいは SEO 対策された情報ばかりみたいで、TC CM と同じく見ても役に立たないと感じています。
検索中に見かけたことがないページを参照してみると、SEO 用に意味不明な記載になっているページか、コピペで構成された内容だったりするとげんなりなので、むしろ Blog とかにあるリンクをたどるという昔ながらの手法になりつつありますが、皆さんどうしているんでしょう。
レコーダーで TC CM 飛ばすのと同じく、とりあえず検索結果の上位 3ページくらいをすっ飛ばして検索結果を確認するという手もあるかもしれませんが、今後は RT されてくる情報を頼りにとかになるんでしょうか。
ページ内におけるコンテンツが、他サイトからのコピペだけで構成されている場合とか、ページを除外するか、コピペされたデータを除く(差分というかオリジナルというかな)コンテンツに対するキーワード検索が可能になると重複排除できるんでしょうかねぇ。