アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

仮想ディスクでエラーセクタを生成したい

一般的にはまったくその様な必要性はないと思うのですが、VMware 環境で仮想ディスクに意図的にエラーセクタを発生させることって簡単にできるんでしょうか?
何がしたいかというと、任意の位置とサイズでエラーセクタを作成して、ddとかのツールでのエラー処理の範囲などを確認したいと考えているんですが、その昔調べた時にもズバリな手法が発見できなかったのでそのまま失念していました。
エラーセクタを設定した物理ディスクを使って、RAW モードで VMware 上のゲスト OS からアクセスする方法もあるかとは思いますが、できればもう少し手軽にできないものかと。

世の中そんな需要がないだろうからお手軽ツールとかは無いかなぁ...