アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

JIS2004 サロゲートペア文字

なかなかお目にかかることがない気がしないでもないですが、Unicode サロゲートペア文字を含むケースもテストしておいた方がいいですかね。文字列の検索時にサロゲートペアが考えられてないか、サポートされておらずヒットしないケースとかありますね。