アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

メモリフォレンジックのトレーニング

うちの会社って2008年11月から HBgary のトレーニングのパートナーシップ取っているんですよね。その関係で、今のところ6月に開催予定らしいのですが、日本でメモリフォレンジック的なトレーニングが予定されています。

Windowsライブメモリー・フォレンジックスとマルウェア解析
http://www.ji2.co.jp/training/hbgary/

詳しいトレーニング内容の詰めは、後ろの席の人が米国でトレーナーと打ち合わせに行っている最中なんですが、内容的にはシステム管理者の方とかでも、メモリ内からマルウェア見つけるとかそいう内容の予定らしいです。
あっしは補助者の予定ですが、補助をするにもお勉強しておかないといけないので、会社の引っ越し*1が終わったら(土日とかでなく平日の夕方とかに)勉強会とかやりたいところです。

*1:四谷三丁目から新宿御苑にうつるんですが、専用のラボとかを作るんですよねぇ。関連して人の募集してたりしますが・・・