アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

USBメモリのパーティションサイズを小さく

今年も「セキュリティキャンプ 2008」の季節がやってきているわけですが、演習で使うデバイスが年々?サイズが大きくなってきて困っています。
以前は 32MBの USB メモリとか普通に売ってましたが、最近はヨドバシとかに行っても128Mがあればいいですけど、一番小さくても 512MB とかだったりします。
USB も早くなってきつつはありますが、512MB を DD でコピーしたり戻したりすると、それなりに時間がかかるので、USB メモリのパーティションを 32MB くらいに小さくしようと思ったのですが、意外に?面倒なんですね。
とりあえず、Windows XP のディスクの管理で適当にパーティションを作成して・・・と思ってみたところ、メニューがグレーアウトされており、選択することができません。
どうやら、リムーバルメディアとして認識されいる場合ダメっぽいようです。パーティションくらい好きに作らせてほしいよなぁと思いつつ、少し調べてみたところ以下の方法があるようです。(Linuxとかであればもっと簡単に実現できるような気がしないでもないです)