アンタイ・フォレンジック伝道者の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

おこわご飯のようなものレシピ

□材料
もち米 3合
ごぼう 1/2〜1/3
にんじん 1/2〜1/3
あぶらあげ 1/3
とりにく 適量

だしのもと 2袋
醤油 1/4 カップ<追記>
醤油の量が多すぎた。もち米2合に対して1/4カップでも少しショッパイ感じなので
おこめ3合で 1/4 カップが適量かもしれない

□下準備
ごぼうと人参を小さくささがきにする
※水を張ったボールに入れて置く
油揚げと鶏肉は小さく切って置く(5〜10mm角程度?)

□炒めて煮込む
鍋に油を入れて、ごぼう・人参・油揚げ・鶏肉を炒める
だいたい炒めたら、材料がひたひたになる程度まで水を
入れ、だしのもとを入れて煮る
ごぼうが柔らかくなったら、醤油を入れて 5分ほど煮る
あとはゴハンが炊けるまで火を止めて置いておく

□もち米を炊く
4時間ほど水に浸したあと、炊飯器でもち米を炊く
※水加減はひたひた程度で少な目

□もち米が炊けたら混ぜる
もち米が炊けたら、煮込んだ材料を汁と一緒に投入し、
混ぜる
※混ぜたら5分ほどさらに炊飯し止める、もう少し長く
炊くとおこげができる

□食べる
少しさめてから食べたほうがおいしい
若干醤油が濃いので、お湯をかけて食べると丁度よい