アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

Office 2007の形式ファイル

Word 2007のデフォルトでは Docx(Open XML)形式でデータを保存しますが、ファイル内容が圧縮されている*1ので、バイナリパターンで文字列検索を実施しても検索対象の文字列は圧縮されちゃってるのでひっかかりませんね

とりあえず関連URLをメモ。

Microsoft Office (2007) Open XML ファイル形式の概要
http://www.microsoft.com/japan/msdn/office/2007/ms406049.aspx

Word、Excel、および PowerPoint 2007 用ファイル形式互換機能パック
http://office.microsoft.com/ja-jp/products/HA101686761041.aspx

以前のバージョンの Office での Word 2007、Excel 2007、および PowerPoint 2007 ファイルの開き方および保存方法
http://support.microsoft.com/kb/923505/ja

Office File Converter Pack
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=cf196df0-70e5-4595-8a98-370278f40c57&displaylang=en

互換機能パックを使えば旧バージョンでも読めるようになるみたいですが、関連するサポート技術情報で興味深かったのが文書番号 : 925451 「Word 2007 を使用して右から左方向の言語またはコンプレックス スクリプト言語の文書を作成し、Word 2002 または Word 2000 でその文書を開くと、右から左方向のテキストが反対方向に表示される」に書いてある以下の部分。

原因
この動作は、リッチ テキスト形式 (RTF) に対して実施された変更が原因で発生します。Word 2000 および Word 2002 では、Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パックを使用してファイルを開く場合に、リッチ テキスト形式を使用します。

そうですか、RTF 形式ですか(笑)、バージョン的には Word 2000、2002 となっているので、Word 2003で開く場合には特に RTF 形式へ変換するって動作ではないということでしょうかねぇ。

*1:ファイルシグネチャ的には先頭文字列がPK