アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

ダミー情報の出力

暗号化されたデータのパスワード解除に関して、sonodamさんのコメントやhito-dさんの記事を拝見するに、誤ったパスワードが入力された場合に、パスワード入力を失敗した相手をミスリードさせるようなメッセージを生成してしまうというのは、調査する側からするといやらしいお話ですね。っていうかどうしてもAntiな方向へ話が進むものなんでしょうか(^^;;
とはいえ、不正解のパスワードというか適当なパスワードを入力すると、毎回異なるメッセージが出てしまうとアレでしょうから、そいうところは固定化しておかないといけないんですかね。不正解のパスワードで作成されるメッセージは自動生成しなくとも適当なのあらかじめ仕込んでおけばいいのかもしれませんが...
本来メッセージを受信する側からすると、はたして正しい情報が出力されてきているのか、それともパスワードを間違えてダミーが出力されているのかわかんなくなる危険性もありそうですね(笑)
かといって、「これは正しいメッセージです」と表示するのはあまりに胡散臭いでしょうし...orz