アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

スライド27

Shift_JIS な文字列検索を例にしたお話ですが、EFE 5.04a では 2byte で 1文字という扱いになっていないので、キーワードとして登録する文字列と、正規表現の使い方によってバイト列が一致しなくなる場合がありますよってお話です。
正規表現を使わなければ問題ないって気もしますが、検索するパターンをよく確認してから使わないといけませんやね。