アンタイ・フォレンジック伝道者の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

第二回EnCaseトレーニング

EnCase Intermediate Analysis and Reporting(中級コース)が、12月5日〜9日にかけて日本で開催されます。EnCase の使い方をハンズオン形式で学ぶコンピュータ・フォレンジックな専門コースです。

第二回EnCaseトレーニング開催
http://www.encase.jp/education/EFEintTraining.pdf

たぶん内緒ではないと思うので書いちゃいますが、日本人講師ってのはあっしの担当になります。本職な外人さんも来るので、あっしがわからない点は外人さんがフォローしてくれるという構図です(笑)
今回のコースから Ver5 対応になる関係で、9/20-23 にかけて渡米し、GSI 社でこのコースを受講して変更点などを確認してきました。日本では 5日間コースですが、米国では国内向けの内容などが盛り込まれて 4日間コースなのです。
EnCase とか専用ツールは、トレーニングを受けないとなかなか使いこなせない部分があると思いますので、この機会にぜひ。
あと、11/11 に無料セミナーがあるみたいですね。

2005年11月11日EnCaseエンタープライズ版無料セミナー開催
http://www.encase.jp/news/index.shtm