アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

ddのパフォーマンスチューニング

入力サイズと出力サイズを調整することで、3倍以上早くなりますねぇ。*1
とはいえ、やみくもに入力サイズを大きくしても速度に変化なし。むしろメモリ消費が多くなってあまり嬉しくない気がする。
今のところ手元の環境では、1G のコピーに 43秒が最速かな?。*2
問題はこれをネットワーク経由で行った場合の速度だすな。

*1:目的によりますが、早ければいいってわけでもなく、速度より複製される内容に重点を置く場合もあります

*2:IDEのHDD IC35L090AVV207 から USB 2.0 の外付けHDDへの複製