アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

RunAs続き

オプションの指定方法を umq さんに教えていただいたので実行してみる。

> runas /trustlevel:許可しない cmd.exe
RUNAS エラー:  実行できません - cmd.exe
1260: ソフトウェアの制限ポリシーによってこのプログラムを開くことができないようになっています。
詳細については、イベント ビューアを開くか、システム管理者に問い合わせてください。

むむ?“ソフトウェアの制限ポリシー”を反映するオプションなのかな?>/trustlevel
「別のユーザーとして実行」のGUI で表示されている下記メッセージの動作とはちょっと違う気が・・・。

コンピュータや個人データに危害を及ぼすウイルスからコンピュータを保護します。ただし、プログラムが正常に機能しなくなる可能性があります。

っていうか、/user: の指定忘れてるし>自分
教えてシステム管理者の人!?