アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

文字コードは続くよどこまでも?

wiconv なお話の続き。謎の怪人M・・・ではなくオプション-mが登場?!
大阪へ来る新幹線の中では、U+2764 とか U+2661、U+2665 辺りをメール*1では検索しないといけない?とかいうネタを調べてました(笑)

文字コードの変換(まだ続いてます)
http://d.hatena.ne.jp/hasegawayosuke/20040830#p1

あと↓は私もテスト時にアレ?とか思ったのですが、wiconv で標準入力から文字列を渡すモードで、Unicode な文字を貼り付けると出力が微妙だったりしたので、そんな入力方法には対応してねぇよ!という常識的な話かなと思い、テキストファイルを読み込ませてます(^^;;
http://d.hatena.ne.jp/hasegawayosuke/20040830#p1 より引用

あと、知らなかったのですが、type コマンドって勝手に UnicodeShift_JIS 間で変換することがあるんですね。へぇ。

cpconv の入力欄に U+00A9 を何度貼り付けても c になるので、思わず作者なかたへ質問してしまいましたm(_ _)m

*1:UTF-8なメールになるのかな?