アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

書籍

こんな本が出ていたのですね〜とりあえず注文。目次をみた感じ、インシデント・レスポンスに重きを置いた内容になってるんですかね?

Windows Forensics And Incident Recovery (ASIN:0321200985)
http://www.awprofessional.com/title/0321200985

ただ、どちらかというと10月出版予定の『Hacking Exposed Computer Forensics: Secrets And Solutions (Hacking Exposed) (ASIN:0072256753)』のほうが気になる。