アンタイ・フォレンジック妖怪の独り言

基本的にはデジタル・フォレンジックの技術について取り扱っていますが、記載内容には高確率で誤りが含まれる可能性があります。

ハニーポットと法律(2)

2号機だったかな?運用していたハニーポットがファイル置き場にされたことがあります。MP3のファイルが大量に FTP で送り込まれ回線の帯域が食い潰されたのでハニーポットを止めてしまいましたが、違法なファイルが送り込まれる危険性もありますね。そのときは単純にファイルを送り込まれただけでしたが、公衆送信可能な状態にされたらきっとまずいですよね。この時はOCNエコノミーで128kbpsという細い線だったので、それほど大量のファイルが送り込まれたわけではありませんが、最近のブロードバンド環境だと短時間に大量のファイル転送が可能ですね。
アレな画像やウィルス配信サーバに早変わりしてた場合、ハニーポット運用者の責任やいかに?(笑)